突然の質問ですが、あなたはこれから先お金を貯めたいと思っていますか?
それとも貯めるのは難しいと思っているでしょうか?
お金を上手に貯めている方というのは共通する習慣があります。
反対にお金が貯まらない人にも共通する習慣があります。
ここではお金持ちに学ぶ貯金ができないNG 習慣を考えていきましょう。

自分には無理だと思っている

お金持ちというのは生まれつき家がお金を持っていたり、仕事で成功しているというケースがあります。
そのため、自分にお金が貯まらないのは家が金持ちじゃないという人もいるようです。
でも実際に考えてみれば実家がお金持ちでなくともご本人がお金持ちになっているケースも多々あります。

まずNGなのは、自分には貯金をしてお金を貯めることなんて無理だと思ってしまうこと。
このように自分の中で思い込んでしまえば当然ですが、お金を貯める意欲が出てきませんのでいつまでたっても貯まりません。

貯めるのが無理と思ってしまうことや、どうせ貯まらないと思ってしまうことは禁止しましょう。
何とかして貯めてやると思う事で、上手な方法を模索していくことができます。
まずはここがスタート地点。

お金に恵まれていないと思ってしまう

友人と比べても自分の給料が少なく、さらには様々な失敗を繰り返し借金を作った過去があるという人の場合、自分がお金に恵まれていないと思ってしまいます。
しかし、これはあくまでもこれまでの人生経験の中で起きたことであり、お金に恵まれていないと思い込むのはまだ早いでしょう。
どうすれば恵まれるようになるのかを考えてみることも大切です。

過去に失敗があっても、それを教訓にして同じことを繰り返さなければ良いのです。
給料が少ない場合には思い切って転職を考えることや副業を考えてみることもありです。
人間には誰しも転機が訪れますので、今はチャンスではなく下積みだと思うことも重要ですね。
諦めてしまうのではなく常に希望を持ちましょう。

お金持ちになった気分で生きる

自分自身に貯金がなくお金を持っていない人は、どうしても気持ちに余裕が持てません。
その為、お金持ちを見て次々に好きなものが買えて良いなと思ったりすることがあるでしょう。
あくまでもこれは金銭的な部分であり、あなた自身も同じように次々に欲しいものを購入する事はできます。

HT001_72A

お金持ちのように対象物は、車や家ブランド品でなくとも構いません。
100円ショップの雑貨や、リーズナブルなお洋服などでも良いです。
自分がお金持ちになった気分で暮らす習慣を作ることで引き寄せの法則が働きます。
お金が入ってきたときに、ある程度お金を使う事で再びお金は舞い込んでくるので、ここでもやはり気持ちが大切です。

前述の通りもう遅いなどと考えるのではなく、ここからだと言う気持ちを持ちお金の使い方を前向きに意識してみましょう。
もちろん、どうせ貯まらないなどと言いながら次から次に無駄遣いをしてしまうことは厳禁です。